果実酒BAR!
お気に入りに追加
材料を入手する

さわやかな酸味で夏を感じて!熊本産大玉「甘夏」

愛媛産 訳あり甘夏【送料無料】

さわやかな果汁たっぷり!酸味と甘味のバランスが最高です。

国産・有機栽培の安心レモン。

ワックス・防腐剤は一切使用いたしておりません。

ゆっくり時間をかけて大きな結晶にした氷砂糖。しかも大粒サイズです。 お徳用もあります。

果実酒作りの必需品です。定番のタカラホワイトリカー。

ブランデーで果実酒作りに挑戦。

自家製梅酒3点セット【ホワイトリカー1.8L/氷砂糖/果実酒用ビン】

自家製果実酒3点セット【ホワイトリカー1.8L/氷砂糖/果実酒用ビン】

自家製梅酒3点セット【35度文蔵1.8L/氷砂糖/果実酒用容器】

自家製果実酒3点セット【35度文蔵1.8L/氷砂糖/果実酒用容器】果実酒作りを本格焼酎で。

楽天カード

楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント

一口メモ

貯蔵びんには、果実酒名、漬込んだ日、氷砂糖の量などを書いたラベルを貼っておくとよいです。氷砂糖の量を書いておくと、次回作るときの参考になります。

★季々彩酒★
【業界初:超音波の力】24時間で簡単に!美味しい食前酒・薬用果実酒が150通り以上できる※レシビ付き
【業界初:超音波の力】24時間で簡単に!美味しい食前酒・薬用果実酒が150通り以上できる※レシビ付き
おすすめ本!


夏みかん酒
夏みかん酒の材料
夏みかん酒 夏みかん
レモン
氷砂糖
ホワイトリカー
貯蔵びん
1kg(4〜5個)
4個
200g
1.8L (35度)
1個 (4Lびんがよい)
ビタミンCたっぷりですので、美容や疲労回復に効果があります。酸味が少ない夏みかんが多いので、レモンを入れて酸味を補います。
夏みかん酒のつくりかた
貯蔵びん 1.貯蔵びんの洗浄

貯蔵びんをきれいに洗って、写真のようにキッチンペーパーに伏せて、乾かします。気になる方は、洗った後、ホワイトリカーをしみこませたキッチンペーパーなどで拭いてから乾かしてもよいです。
夏みかん 2.夏みかんを洗う

夏みかんをたわしでよく水洗いします。水気をよく拭き、皮をむきます。このとき、白いわたをできるだけ取り除き、実は2つに輪切りにします。2個分の皮も白いわたを取り除き、2センチ幅ぐらいの短冊に切っておきます。レモンは皮をむき、実だけ輪切りにします。
3.夏みかんとレモンと氷砂糖を交互に入れる

びんに夏みかんとレモンと氷砂糖を交互に入れます。
ホワイトリカーを注ぐ 4.ホワイトリカーを注ぐ

ホワイトリカーを静かに注ぎ、しっかり密閉します。
保存 5.保存

日のあたらない涼しい場所で保存します。たまにびんを廻して、氷砂糖を溶かします。皮は1週間ぐらいで取り出します。実は2ヶ月で取り出し、実のかすや種をこします。皮を漬けすぎると苦くなりますので注意。3ヶ月程度で熟成します。
お気に入りがきっと見つかる!ビッダーズでお買い物
【トップページへ戻る】