株式会社マルヤマ
青森県十和田市西十六番町17番28号
弊社は創業(S49年)当時より、消火器の拡販に勤めて参りました。
近年、弊社では消火器販売中心の業務から消防設備点検業務 (消防用設備設計・施工・点検・販売、各種届出書作成・手続) を中心とした業務へ移行しています。
これからも、住民の皆様と密な信頼関係を築きながら、誠実な対応を継続していきます。

TOP/消防設備保守点検/その他の提出書類>

【工事整備対象設備等着工届出書】

工事整備対象設備等着工届出書
『書類詳細』
消防設備の工事を行うとき、工事に着手しようとする日の10日前までに、所轄消防署に届出が必要

『届出義務者』
甲種消防設備士

『対象設備』
屋内消火栓設備/スプリンクラー設備/泡消火/粉末消火設備/ハロンガス/二酸化炭素消火設備/自動火災報知設備/非常放送設備/ガス漏れ火災警報器/消防機関に通報する火災報知設備/避難器具/他

 『関係法令』
消防法17条の14

【消防用設備等(特殊消防用設備等)設置届出書】

消防用設備等(特殊消防用設備等)設置届出書
『書類詳細』
消防設備を工事を行ったとき、完了後4日以内に所轄消防署に届出が必要

『届出義務者』
甲種・乙種消防設備士

『対象設備』
屋内消火栓設備/スプリンクラー設備/泡消火/粉末消火設備/ハロンガス/二酸化炭素消火設備/自動火災報知設備/非常放送設備/ガス漏れ火災警報器/漏電火災警報器/消防機関に通報する火災報知設備/避難器具/誘導灯設備/消火器/他

『関係法令』
消防法17条の3の2

[その他取り扱い消防書類]

「防火対象物使用開始届」
建築物を使用しようとする日の7日前までに所轄消防署に届出が必要
「各市町村火災予防条例に基づく消防書類」
火を使用する設備の設置・使用するとき、所轄消防署に届出が必要
「防火管理者選任 (解任) 届出書」
防火管理者を選任・解任したとき、所轄消防署に届出が必要
「消防計画作成 (変更) 届出書」
防火管理者が消防計画を作成・変更したとき、所轄消防署に届出が必要
「少量危険物等貯蔵・取扱届出書」
少量危険物等を貯蔵または取扱するとき、所轄消防署に届出が必要な書類

もどる TOPへ

消防設備保守点検/ 消防設備保守点検とは/ 点検が必要な設備の種類/ 点検結果報告書/ その他の提出書類/ 防火対象物点検/ 点検報告を必要とする防火対象物/ 定期点検報告制度の目的/ 防火対象物点検結果報告書/ 住宅用火災警報器/ 難燃剤モエーヌ/ 防火対象物の用途区分表/ 消火器その他/ ステンレス消火器/ 一般消火器/ メタクリル樹脂系塗床材/ アクリトーンフロアーの特徴/ 重合・硬化反応/ 物理的性能/ 低臭タイプ/ 抗菌性能と抗菌工法/ 耐薬品性/ 施工例/ 要求性能と工法の選択/ 消火器 Q&A/ 悪徳業者にご注意を/ 危険物『別表第三(第一条の十一関係)』/ 消防法 用語の定義